高卒認定と大学編入をやってる人のブログ

 初めまして。じゅんと申します。大学編入生のブログですが、最近は極々プライベートなブログになってます。気軽にコメントください。

5/29 学生日報

鍵がない。財布がない。

授業が終わり、もう自宅付近というところまで帰って来て今の惨状に気づいた次第です。。トホホ。

ファーストフード店で時間を潰すこともできず、今現在公園にいます。遠いので大学に戻るわけにもいかず、途方に暮れている。

実家暮らしで親の帰宅を待っています。

 

昨日のバイト

9:00~18:00 時給1000円。開店前のスーパーの準備。

思ったよりもキツかった^^;

クタクタが朝起きても続くのは久々だ。

 

 

 

5/26 学生日報

こんばんは。僕は阪神ファンでして、最近は阪神の試合結果で一喜一憂しております。昨日は鳥谷選手がマスクをつけて代打出場していましたね。仕事に対する考えの熱い人なんだなと思いました。

 

仕事・・・僕は毎日Aidibleで英語を聴いています。聞き流しているだけだったり(これがほとんどかな)、ある程度集中して聴いていたりしています。大学1回生のとき、クラスメイトにTOEICスコアが990の人がいてリスニングの秘訣を聞いて見たところ、とりあえず聞きまくれということだったので、リスニングの絶対量を増やそうとして始めたのがAudibleです。大学1回生の3月から始めて1日も欠かしたことがありません。

 

・通学途中

・ランニングとあわせて

・歩きながら

・就寝前30分

 

十分に聴けなかったような日でも、布団の中に入ればAudibleのタイマーを利用して30分に設定し、リスニングしながら寝落ちということをやっています。

 

その結果、Audible.ukでリスニング時間700を突破いたしました。

f:id:kagawaandminami:20170526183618p:image

長い道のりだったなあ笑

Audibleでは総リスニング時間が表示され、カンストが700なのです。そのため、これ以上総リスニング時間の増やないAudible.uk(簡単に言うならイギリス版Audible)をやめ、Audible.com(アメリカ版Audible)をダウンロードして2つのAudibleでの700時間突破を目標としています。

 

明日は海外インターンの志望理由書を書かないといけないです^^;上手く書けるといいですね。

 

 

5/23 学生日報

このブログを開設してから大体5ヶ月くらいでしょうか。計2500くらいのアクセスを数えました。相対的に多いのか、少ないのかという話は置いといて、自分的には物凄く多くのアクセスをしていただいていると思っています。はい、嬉しいです笑

 

記事の一覧を見ていただければ分かるかと思いますが、何やら英語のタイトルがありますね。。僕は英語学習でTED TALKを利用していて、調べた単語を書き記していました。よければ見てくださいな。TED関連の記事は随分と止まっていますが、毎日の頻度でTED TALKは視聴していますよ。面白いものもあれば、つまらないものもあります。習慣になっているので結構惰性的なところがあります笑

今使っているのがTED AudioBooksというアプリです。

 

まあ、このブログを覗いている大半は編入受験生だと思います。入ってからが大変だとよく言われますが、まあ人によりけりですね。なので恐れることなく勉強しろ!と言いたい。質問があればtwitterのDMに凸していいですし、会ってお茶してもいいですよ。それぐらいお金は出しますから。とりあえず必死に勉強してみてください。

 

前回の記事で海外インターンを検討していると書きましたが、夏に行くことを決定いたしました。後は選考書類が通り次第ということです。

 

せっかくやってきた語学を活かせそうな場ができましたので、これからも語学学習を頑張ります。

 

どこかと言いますと。。。

 

モンゴルです。

5/19 学生日報

新しい生活が始まり、人間関係も徐々に色濃くなり、入学直後には何の繋がりもなかった僕らの関係性は意味を帯びてきた。

 

馬が合う人

馬が合うと思うんだけど普段は関わらない人

馬が合わない人

馬が合わないんだけど普段は関わる人

 

今の関係性がどういう風に転んでもおかしくないし、例えば馬が合わない人と数ヶ月後に親友になっている可能性も否定はできない。また、何らかの作用で今馬が合う人とは二度と関係が修復できない状態になるかもしれない。事実として、僕が中学生のとき好きだった人は最初とても苦手だった。

 

ところで、塾のバイトを辞めました。アッサリ承諾してくれて感謝。

今後は、1年7ヶ月続けている家庭教師と派遣バイトを中心にやっていきます。

 

 

 

 

将来の話。

何らかの形でいいからアメリカに住みたい。

1番の理由は友だちがいるから。

 

また考えがまとまり次第書きます。

 

海外インターンを現在検討中

5/16 学生日報

土曜日

この日、5月末に行われる大阪松原市の選挙スタッフの登録会に行こうと思ったが、よくよく考えると家から選挙会場までの距離が遠く、採用される可能性が低いなあと思ったのでやめた。予定も空いたので、英語の勉強をしていました。翌日14日が母の日ということで、イオンに行き母さんへのプレゼントを購入。フとカーネーションを買う女子学生に少し心を踊らされた。「ええ子やなあ・・・」。購入したプレゼントを渡すと母さんが喜んでくれた。まあ買った甲斐がありまして、良かったです。

 

日曜日

試験監督のバイト。8:15~15:15まで。時給1000円。

午前行った監督作業では、小4の男の子1人というかなり楽なものだった。ちょいと会話を楽しんで終了。午前は80分の監督をやった以外には、控室でずっと寝ていた。

昼休みでは弁当を支給してくれた。しかもかなり美味い。これ1000円以上するやろ・・・っていうやつがでてきました。ありがたい。

午後は60分の監督作業。午前と違って割と生徒はいましたがかなり楽でしたね。午前午後と合わせて実働140分。これで交通費込み6500円もらえるんだから素晴らしい。

夜は祖母と両親とご飯を食べに行きました。中華料理。これが上手いのなんの。食べ過ぎて太った感ある。僕に彼女ができたら連れていきたい()

 

月曜日

ライン工のバイト。8:50~18:00まで。休憩70分。時給1050円。

初めてのライン工。ベルトコンベア上を流れていくモノに、それぞれの担当者が手を加えて一つの製品を作っていく。スピードが要求される作業で、初経験の昨日は割としんどかったです。慣れたら楽っぽい。同じくバイトに入ってた女の子はこの仕事を何度もやっているらしくて、仕事もスムーズで素晴らしかった。社員さんも丁寧に教えてくれてよかった。しかし、雑談をする暇もなく忙しかったので、なんだかなあと。

昼食は、僕と同じように初バイトだった大学3回生と食べた。いろいろ話が聞けてよかった。

5/13 学生日報

みなさんどのようにお過ごしでしょうか?

 

僕は毎日咳き込むわ、生活リズムは狂うわという日々を送っています。

 

先ほどNHKを見て、寒暖差アレルギーというもの(初耳でしたが)が流行っていてそれが鼻水や咳の原因となっているということを知りました。たぶん僕もそれかな。

 

編入試験を無事突破し、大学に入学し、そして色んな人に会うことができました。

 

広く付き合っていくのが苦手な僕は、狭く深い人間関係を築いていきたいなと思っています。付き合いやすい人ばかりで割と感謝しています。僕自身もそうであって欲しいと思うんだけど、どうだろうか。

 

自分自身がどんな人であるのか、非常にわかりにくい。

 

レミオロメンの「紙ふぶき」でこんな歌詞があった

「僕らはらしさを探している?思い出してる?」

 

自分自身の「らしさ」は未来の自分が持っているものなのか?

つまり、「自分」は時間をかけて見つけ出していくものなのか?

昔からある変わらない「自分」というものが僕の中に存在しているのか?

 

フとそんなことを考えていました。

 

 

4/30 学生日報

今日

朝早く起きて現場に向かう。先週一度行った現場なので、精神的に楽になるかと思いきやそんなこともなかった。仕事のスピードを急かされる一方で、肉体がそれに追いついていかない。これでも筋肉質だと思うのですが、年配の方たちが長年築いてきた肉体には及ばないなと感じました。肉体労働はしんどい。だけど、一緒に仕事していたおばちゃんの話が面白くてホッと一息できるところもあってよかった。こういう場を和ませてくれる人に会うか会わないかによって、メンタルは大分変ってくる。僕もいつかこういう人になりたい。派遣バイトで重要なのは、一度言われたことをきっちりこなすこと。わからなければ、必ず確認をとること。普通の人なら教えてくれる(理不尽な人は、今言ったやろが!とかなりキツく言ってくるが、理解不能なままに放っておくよりマシである)。当たり前だと思われるかもしれないが、単発バイトは短期・長期バイトよりもシビアである。

帰りは専門学校に通う女の子と。コテコテの関西弁でおもろい人でした。キツイ仕事の後は、こういう時間がかけがえないものになります。

 

補足

何度も肉体労働系をやっててよかったのは、いかに自分が未熟なのかを知るきっかけになりました。。他の事務作業よりもメンタルを食らいます(当たり前ですが、同時に肉体疲労も)。後は、「あの現場でめちゃくちゃに怒られたわ!」なんて友達に笑い話にできるじゃないですか・・・。まあ、辛いですけど。\\